2013年9月13日 研究所の新しい顧問として、向殿政男先生をお迎えしました。

向殿政男写真   2013年9月13日 研究所の新しい顧問として、向殿政男先生をお迎えしました。

  向殿政男先生は、明治大学付属小学校入学以降、大学での学生生活までを明治で過ごされ、 さらに明治大学の教職のお仕事を定年まで続けられました。 この間、特に大学教員時代は、機械設計、機械制御、それらの安全性向上などに関し、広くご研究を進め、 安全学の世界的権威として現在も活躍されています。また、国の安全施策の重要な推進委員会に参画し、 いくつかの委員会の委員長として活動されています。

  なお、現在は、明治大学名誉教授として安全学の研究を続けられるとともに、 明治大学校友会会長の要職も引き受けられています。

  私ども日本ヒューマンファクター研究所は、学会や研究会などで日頃よりご指導を頂いており、近年では、 日本ヒューマンファクター研究所編纂の本「品質とヒューマンファクター」発行の際に、推薦の言葉を頂きました。
  なお、安全学とは、安全・安心な社会の実現のためには、ものづくり技術として安全を実現するだけでなく、 社会科学や人文科学も包含して、広く、統一的、包括的、領域横断的に考察する新しい実践的学問体系です。

向殿政男先生の略歴はこちら

-->

2013年9月13日 日本ヒューマンファクター研究所